金沢でダンススクールを始めて10年

明けましておめでとうございます。

昨年は、たくさんの皆様方にお世話になり誠にありがとうございました。

いよいよ、2020年が始まりました。

「ダンススタジオミヤザキ」もオープンから、早いもので10年が経過しました。

私共は、元々千葉県で社交ダンス教室のスタッフとして13年、その後岐阜県の先生のもとで1年勤務させていただき、地元石川県に戻ってきて、金沢市に自分たちのダンススクールを開校させていただきました。

オープン当時を振り返ってみると、初めはもちろん生徒様0、収入0からのスタートでした。そこから、たくさんの皆様のお力をお借りしながら、少しずつ軌道に乗り、何とか今年で10周年を迎えることができました。

当初は、金沢駅から徒歩5分ほどの本町に開校させていただいておりましたが、北陸新幹線開通を翌年に控えた2014年に、ビルのオーナーの事情により移転することになり、近江町市場に程近い尾張町に移転オープンさせていただき、現在に至ります。

金沢にダンス教室を開かせていただいたおかげで、この10年の間にいろいろな貴重な体験をさせていただきました。例えば、テレビに出演させていただいたり、オペラの舞台のダンサー出演者として出させていただいたり、ここに来なければおそらくできなかったたくさんの体験をさせていただきました。

また、この10年の間に社交ダンスの競技ダンスの選手を引退させていただき、石川県の社交ダンスの協会の役員としてお仕事させていただくとともに、中部連盟の審査員も務めさせていただいております。

私生活でも、現在6歳になる息子が産まれ、毎日楽しく過ごさせていただいております。

今年も一年、「ダンススタジオミヤザキ」の生徒様、関係各位の皆様方・先生方のお力をお借りしながら、スタジオ運営・指導をしていきたいと思っております。

また、石川県、そして金沢市の社交ダンスの普及・発展と社交ダンス愛好者の皆様がますますダンスを楽しめるように、また、少しでも多くの皆様に社交ダンスの魅力をお伝えできるよう頑張ってまいりたいと思っております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)