以前のブログでもお知らせいたしましたが、4月11日(日)に本来、JBDF中部(中部日本ボールルームダンス連盟)の公認競技会の石川県大会が開催される予定でしたが、これが中止になり、代わりに北陸三県に限定した非公式の競技会とダンスフェスティバルを合わせたイベントを開催いたします。

ここでは、各クラス別のアマチュア選手による競技会、愛好者デモンストレーション、愛好者ミックスダンスなどが行われ、観客も人数を制限して開催いたします。

この北陸ダンス競技会&ダンスフェスティバル石川の新型コロナ感染防止対策は以下の通りです。

  • 当日体調が良くない方や同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる、新型コロナ陽性者や過去2週間以内に渡航歴のある方と濃厚接触がある場合来場を見合わせて下さい。
  • マスクを必ず持参し着用をお願します。選手は競技中、デモンストレーション・ミックスダンスは演技中もマスク(マウスシールド不可)の着用をお願いします。
  • 入場時に検温し、37.5℃以上の方は入場をお断りします。
  • こまめな手洗い、消毒にご協力ください。
  • 他の参加者との距離を確保し、大きな声で会話、応援等しないで下さい。
  • 大会終了2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、すみやかに主催者に報告して下さい。

さらに、競技会出場者、デモンストレーション・ミックスダンス出演者、ご観覧のお客様、プロの先生全員に、2週間前からの健康観察を記入した健康チェック表の提出をお願いしております。

健康チェック表のダウンロードはこちら→

各種お申し込みはもうそろそろ締め切りとなりますが、入場券は当スタジオの他、石川県ボールルームダンス連盟各公認教室にて販売しておりますので、興味のある方はお問い合わせください。