オペラ「卒塔婆小町」

8月19日(日)石川県立音楽堂邦楽ホールにて行われます、三島由紀夫原作のオペラ「卒塔婆小町」に出演させていただくことになりました。

劇中、主人公の老婆が過去を回想する場面で、鹿鳴館でワルツを踊っているシーンがあり、自分たち含め4組で踊らせていただくことになりました。短い時間ですが、オーケストラ・アンサンブル金沢の生演奏と本格的なオペラ歌手の方々の生歌の中で踊ることなんて、なかなかできる経験ではないので頑張りたいと思います。ここまで数回稽古させていただいておりますが、お盆の週は毎日稽古なので、夏休み返上で練習したいと思います。

オペラの前に神田松之丞さんの講談もあり、現在チケット好評発売中ということで、興味がありましたらチェックしてみてください。

https://ongakudo.jp/ev_oek?ev_id=1202

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)